記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べられるという、『幸福』。

昨日の閉館30分前ぐらいに、ちょくちょく顔を出しくれる近所のお姉さんが『ご飯』を炊いて持ってきてくれました。


meal1.jpg


その『ご飯』が、ちょっと変わった『ご飯』だったので紹介したいと思います。


実はこの『ご飯』、食料が不足している地域に実際に届けられている『救援物資』の1つなのです。
meal3.jpg


下の写真↓↓の様に乾燥したものを、現地などで調理して食べます。

meal4.jpg

お米はちょっと長めの形状。細かくした大豆や鶏肉、スパイスなどが入って、栄養満点!! 味も数種類あるそうです。


届ける先は、遠くアフリカの地で飢餓に苦しんでいる人の元や、身近なところでは昨年春に起きたした『東日本大震災』の被災地などです。

meal2.jpg


この袋1つで、約20杯のご飯が炊けます。
保存も、約3年はできるそうです。



しかし、外国ではこの物資を奪おう襲ってくる輩がたくさんいて、


届けるだけでも命がけ


だとお姉さんが教えてくれました。
(日本からの物資は、特によく狙われるそうです)




さて、その『救援物資』を届ける活動に興味を持った方に朗報です。


明日2月5日(日)、須崎小学校で午後からバザーが開かれます(午前は『人権発表会』)。


そこの『国際理解コーナー』で、この『ご飯』についてや、救援団体の活動内容を聞くことができます。


もしお時間に余裕がございましたら、是非、足をお運びください!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 まちかどギャラリー

Author: まちかどギャラリー
ようこそ♪まちかどギャラリーです。
このブログを通して、まちかどギャラリーのことを知っていただいたり、須崎の良さを、お伝えしたいと思います。
みなさん、高知県須崎市へ来てくださいね。
まちかどギャラリーでお待ちしています。

FC2ブックマーク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。