記事一覧

1年続いたんですよ!!

……いきなりのこのタイトル。
たぶん皆さん、『何が?』と頭の中に疑問符を浮かべたと思います。

その疑問に、これから答えますね。

前の記事でお知らせしましたが、
昨日5月19日(土)は第3土曜日で、母屋でお茶席がありました。

20120519-01.jpg


実はこのお茶席、去年の6月から始まった催しで、
昨日でちょうど1年目を終えました


つまり来月のお茶席(6月16日を予定)からは、
2年目に突入
です!!


お茶席を開催する際に、毎度その知恵とお力を貸してくださる関係者の皆様、ならびに、いつもご贔屓にしてくださるお客様…等々、改めて御礼申し上げます。


これからもこの催しが続いていけるよう
スタッフ一同、今後も精一杯頑張っていく所存であります。





……あれ? なんか固くなってしまいましたね(苦笑)。


ココからはゆる~く、写真を折り混ぜながら昨日のレポートです!! 


20120519-07.jpg

新緑の季節。打ち水されたお庭で草木が輝いていました。

20120519-29.jpg

お茶の先生たちの履物も、ちょっと涼しいものに……。



20120519-27.jpg20120519-28.jpg

入り口では、『俳句』の掛け軸と『宝珠』の形の香入れがお出迎えです。



20120519-10.jpg20120519-12.jpg

床の間の『掛け軸』と『お花』。

『掛け軸』には、『薫風自南来(薫風南から来たる)』と書いています。
『お花』は、『鉄線(クレマチス)』・『ホタルブクロ』・『紫陽花』。



20120519-14.jpg

『紫蘇』のお茶で口の中をすっきりさせたら、


お待ちかねの、『お抹茶』と『お菓子』!!


今回の『お菓子』は、黄金色のタレと純白の餅との絶妙な共演、

20120519-17.jpg

『御手洗団子』です!!(←お団子の入っている器の絵柄は『菖蒲』)

20120519-23.jpg

「いただきまーーす!!」


あっ、お茶碗の柄は『牡丹』ですね。

20120519-22.jpg

ちなみに最初に飲んだ『紫蘇』のお茶の器は、『鷺(さぎ)』。
お目々が赤いところが、カワイイ///

20120519-21.jpg




そうそう、今回はこんな面白いモノもありましたよ!!


『馬上杯』(ばじょうはい)


20120519-16.jpg
(絵柄は『鳥獣戯画』より)

昔、お殿様が旅先で馬に乗った状態でお茶を飲む時に使っていたそうです。

家来の方が高い所にいる主(あるじ)にお茶を渡しやすいように、
器の下の部分通常より長いつくり。

持ち手の部分に空いている穴は、
そこに紐を通して腰に結んで持っていきやすいようにしているのだとか……。

お茶の先生の計らいで、
『殿、御茶でございますごっこ(仮)』を、知り合いの男性数名が体験しました。





今回、一番楽しかったのは、
お茶の先生から『茶道におけるおもてなしの心』などを聞けたこと。

恥ずかしながら、自分は不勉強なため、お茶の作法やら置いているモノの意味もよく理解していませんでした。しかし、たまたまお茶席をご一緒した方が、興味があったらしく色々先生に質問してくれたおかげで、隣に座っていただけの私も勉強になりました。

珍しく運の良い出来事でした。

20120519-26.jpg




こんな感じで、毎度新しい発見と驚きに出会えるお茶席。


これからもたくさんの方に楽しんでいただきたいです。


おわり!!









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 まちかどギャラリー

Author: まちかどギャラリー
ようこそ♪まちかどギャラリーです。
このブログを通して、まちかどギャラリーのことを知っていただいたり、須崎の良さを、お伝えしたいと思います。
みなさん、高知県須崎市へ来てくださいね。
まちかどギャラリーでお待ちしています。

FC2ブックマーク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-