記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代地方譚 アーティスト イン レジデンス須崎

すさきSATまちかどギャラリーは、2014年1月より地方を新たな視点で語るアートプロジェクト「現代地方譚 アーティストインレジデンス須崎」を開催いたします。須崎の町で高知県内、県外より参加したアーティストが滞在制作します。滞在を通じてさまざまな交流を図り、鑑賞者は作家の制作から展覧会までの過程をご覧いただけるプロジェクトです。



高知県沿岸の弓形の中央に突如現れる、変化に富むリアス式の海岸線が特徴的な須崎市。天然の入り江は豊かな漁場として、また海運の要として市の発展を支えて きました。高知初の鉄道敷設の起点、商工業の発達、そして絵金との関わりなど華やかなトピックと歴史・文化を有し、度重なる地震津波被害をも乗り越えて興 隆してきましたが、近年は都市部への人口流出、少子高齢化、経済構造の変化への対応の遅れ等、地方特有の問題を抱えており、それは同時に地域文化の発信が困難な状況を作り出しています。



第1回となる今回は、須崎出身の美術作家、竹崎和征氏の協力を得て高知県内、県外よりそれぞれ3名の現代美術作家を招き、滞在制作を行って頂きます。
須崎に埋もれかけている記憶と記録を発掘、新たな価値を見つけるための滞在制作となります。作家は地域の歴史や風土を掘り起すと共に町の現状を体感し、作品のかたちで発表します。また制作過程も完全に公開し、住民との交流を通じ地域の活性を促します。



それぞれのアーティストはどのような須崎の物語を紡いでくれるでしょうか?
すさきSATまちかどギャラリーは「現代地方譚 アーティストインレジデンス須崎」を通して地域社会を見つめ直し、町にアートが新しい反応を起こすきっかけを作りたい。また、これを機に須崎を楽しんでいただければと思っています。




公開制作 2014年1月11日-1月24日
展示会期 2014年1月25日-2月11日
参加作家 川鍋 達
       小西 紀行
       COBRA
       竹川 宣彰
       竹花 綾
       横田 章
協力    竹﨑 和征


また同会期中に、まちかどギャラリーを拠点としたまちあるきも開催されます。詳細は追ってお伝えします。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 まちかどギャラリー

Author: まちかどギャラリー
ようこそ♪まちかどギャラリーです。
このブログを通して、まちかどギャラリーのことを知っていただいたり、須崎の良さを、お伝えしたいと思います。
みなさん、高知県須崎市へ来てくださいね。
まちかどギャラリーでお待ちしています。

FC2ブックマーク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。