記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら海王丸

ありがとう、またいつか会いましょう。


こんにちは、まちかどギャラリーです。

お別れの時が来ました。

海王丸が、須崎港から出発します。

思った以上に、たくさんの人たちが見送りに来ていました。

1万トン岸壁の近くは、車でいっぱいでした。


出航の時が来ました。
海王丸出航
大きな汽笛の音を合図に、お別れです。



海王丸を見送る人々
海王丸の見送り

見送りの人はおよそ500人くらいでしょうか、

みなさんはロープぎりぎりまで近づいて、海王丸のそばで見送ります。







船からの挨拶
船からの挨拶
船から乗組員や訓練生が、お別れに手をふってくれました。

なんだか、ちょっと切ない気分になります。



カメラマンがいっぱい
カメラマン達
たくさんのカメラを持った人たちが、いっせいにシャッターを押して、去っていく海王丸を撮ります。

ここに写っている3倍以上のカメラマンが来ていました。


ヘルメットをふって
ヘルメットをふって

訓練生達は、遠くなっても、代わる代わるに手をふってくれました。

かぶっていたヘルメットをふる姿は、ちょっと感動的でした。



さようなら海王丸
海王丸さようなら

海の貴婦人 海王丸 ありがとう

最後まで手をふってくれた訓練生達手をふる訓練生

さようなら、元気で頑張ってくださいね。




最後に再び汽笛の音を響かせて
              錦浦湾から外洋へ出て行きました。
須崎湾を去る

海王丸さようなら  またいつの日にか






夕日を受けるまちかどギャラリー

夕日を受けて

須崎の思い出展に、追加の写真を展示しました。

南海地震の時の写真23枚と、チリ沖地震の時の写真7枚を追加展示しました。

大変貴重な資料となる写真です。ぜひ、見に来て下さいね。




では今日はこの辺で

皆さまのご来館をまちかどギャラリーでお待ちしています。








ここまで見て下さいまして、ありがとうございます。

よろしければ、拍手をポチッと押して、応援してくださいね。

いつもありがとうございます。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 まちかどギャラリー

Author: まちかどギャラリー
ようこそ♪まちかどギャラリーです。
このブログを通して、まちかどギャラリーのことを知っていただいたり、須崎の良さを、お伝えしたいと思います。
みなさん、高知県須崎市へ来てくださいね。
まちかどギャラリーでお待ちしています。

FC2ブックマーク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。